ビジネス英語を身につけて世界に羽ばたこう|国際交流がラクラク

求められる人材になる

二人の女性

英語とは何の関わりもないような企業で働いている場合は、特に英語を学ぶ必要性を感じられないものです。日本語での商談、取引、接客を行なうことが業務なら、困ることはありません。しかし、一般企業の海外進出や海外企業との提携が進み、どの企業でもビジネス英語の需要は高くなっています。外資系の企業は特に給与面が魅力的です。ビジネス英語さえ身につけていれば、待遇の良い企業に就職出来るチャンスが掴めるのです。また、英語を必要とする部署への異動などをきっかけに、ビジネス英語を学ぶ必要性も出てくるでしょう。年齢を問わず入校出来る英会話スクールなら、社会人向けのビジネス英語を学べます。簡単な電話対応からミーティングなどの応用編まで、必要なレベルの指導を行なってもらえば、求められる人材になるためのスキルが身につくのです。海外出張などを控えているのであれば、短期集中コースなどを選択し、基礎を固めておくことも悪くありません。

海外の企業で働きたい、または外資系の企業への転職を検討しているなら、ビジネス英語を学んでおくことが最適でしょう。日本人は英語に弱いと言われている中、ビジネス英語は即戦力として求められる要素になります。もちろん仕事が出来るかどうかは別です。ビジネス英語を話せることを大前提として、業務で成果を出せるかどうかは個人の努力次第になります。しっかり評価してもらうためにも、高度な会話スキルを身につけ自分をアピールすることが大切です。